ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

フットボール未経験者orフットサルビギナーチーム用の練習<3>

練習を行う際に気をつけなくてはいけないのが、

体を動かすという事の順番です。

ビギナーチームにありがちなのが、いきなりブラジル体操をしたり、

何もしないうちからストレッチを一番最初に行ってしまう事です。

体を温めないでストレッチやブラジル体操などの行為をするのは

危険なので、まずはアップをして軽く体を温めましょう。

*********************************

☆アップ

・コート2~3週、ジョグもしくはボールを使ってゆっくりとドリブル。

☆ストレッチ

・伸びている部分を意識しながら行う。何も考えずただ漠然と伸ばす

 だけでは効果が半減します。しっかり痛くて気持ち良いところまで

 ゆっくりと伸ばします。

☆リフティング

・まずはインステップで必ずワンバウンドさせてのリフティング

・ノーバウンドのリフティング(インステップ)

・慣れてきたら回転をかけずにリフティングを出来るように!

・回数を数えるのは飽きてしまって練習にならないので、

 リフティングをしながら何処まで歩けるか競う。

・2人1組で向かい合ってリフティング。

☆パス練習

・数人でのパス回し

○声ありのパス回し

・コート半面を使って常に360度動き回ってパス交換する。

 パスをもらってトラップする際も動きながら、

 当然パスを出す時はドリブルしながら行う。

・ボールを受ける際の姿勢・体勢を考える。

・パスの受けてはパスを受ける場所をはっきりと指示する。(右足、左足)

 指示は声を出しても良いし、手で受ける場所を指しても良い。

 理想は声と手両方!

・味方の名前を呼んでパスをもらう。

・声は大きく!

○慣れてきたら声無しのパス回し

・声を出してはいけない!という事は当然全てのプレーはアイコンタクト!

・BRパスを出したい相手と目が合ったらパスを出す。

・目暗パスは出さない。味方を見ないでパスを出す事は試合中、

 ゼッタイに無いです!もしあったとしても意図がないパスになります。

・トラップミスをしても、どんな状況でも必ず顔を上げて味方を見る!

・パスを受ける側はどんな状況でも全員が声を出して、

 ボール保持者を常に見る事!いつでも自分がボールをもらうつもりで!

☆視野を確保するためのドリブルゲーム

・周りの状況がわかるようにする。

・顔を上げる。

・目の前の敵をかわすためにドリブルのスピードに気をつける。

・強く蹴ってしまうと、自分から敵に近づいてしまう事になるので、

 細かく柔らかくボールを押し出すようにドリブルする。

☆通常のゲーム

・上記練習でポイントになっている事を各自意識して、実際のゲームに

 活かす事が重要。

**********************************

●最後に行うゲームでは何か一つでも、一回でも良いので、練習で

 行ったプレーを意識してトライしてみる事。

 トライしたプレーがもし、まぐれでも出来るとそれが自身になり、

 もっともっとトライしてみようという欲求にも繋がります。

 という事は経験を積めます。

 経験を積む事がレベルアップへの近道です!

 どんなプレーでも、技術習得でも一朝一夕には行きません。

 地道に基礎練習を数ヶ月、数年~続ける事によって身に付きます。

 ですから派手なプレーや戦術にとらわれず、誰でも出来るような

 簡単な事を、ボールをみないで、トップスピードでやれるように

 なる事をまずは目指して下さい。

以上。