ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

07,4/6 U-18練習

☆コーディネーショントレーニング

☆アップ

・ボールを使った鬼ゴッコ(2パターン)

・パスゲーム(6対4)

☆ストレッチ

☆フィジカルトレーニング

☆パス練習

・2人1組でボール1個

・2mの距離で向かい合って「足裏」のみでパス交換。

 足裏でトラップしたらその足裏でそのまま相手に返す。

・一人は右足を使って相手の左足へ、もう一人は左足を使って相手の右足へ。

・慣れて来たらステップを入れて行う。

・応用として、一人(A)は右足を使って相手の右足へ、もう一人(B)は右足を使って

 相手の左足へ、Aは左足でボールを受けたら次はBの右足へパス。

・応用解説:Aはクロスして出す、Bは真っ直ぐ返すというようにパス交換。

☆パス&トラップ練習

・2人1組でボール1個

・ボールを持っていない側(A)が後ろにジョグで下がり、そこにもう一人

 (B)がパスを出す。Aは後ろに下がりながらトラップし、トラップした

 足裏で2ステップ下がる。2ステップ下がったらその場にボールを置いて

 再度後ろ向きでジョグ。

 BはAが置いたボールに対して走り寄り、再度Aに強くパスを出す。

 これをサイドラインからサイドラインまで繰り返す。

・右足、左足、左右両足交互。

☆ガンショの練習(爪先ループパス)

・3人1組(A・B・C)で行う。

・右回りでパス練習する場合は、AがBの右足へインサイドパス。

 Bは右足でトラップしたら左足の爪先の方へボールを転がす。そして、

 ボールが左足の爪先の上を通過する瞬間に膝下を使ってボールをすくい 

 上げるようにループパスをCに出す。

 CはトラップしたらAへインサイドキック。今度はAが右足でトラップし

 左足でガンショ。

・左回りの場合は左足でトラップして、ボールが右足の爪先の上を通過する瞬間に

 膝下を使ってボールをすくい上げるようにループパスを出す。

☆シュート練習

・パラレラからのファーサイドを狙ったシュート

・PIVOはファー詰め

・左右両サイド行う。

・右サイドは右足でファーへシュート。左サイドは左足でファーサイドへシュート。

☆シュート練習+ファーサイドへの詰め

・片方のサイドラインとセンターラインが交わる位置にパッサーを置く。

・パッサーの1m前にシューターを1人向かい合った状態で、股を開かせて

 立たせる。

・シューターとパッサーの逆サイドにもう一人配置する。この選手は

 ファーサイドへ詰めるプレーをする。

・パッサーがシューターの股の間にボールを通して、シューターはボールが

 股の間を通ったら反転してファーサイドにシュートを打つ。

 シューターの反転からのシュートのタイミングに合わせて逆サイドの選手

 はファーサイドに詰める。

☆PIVOのシュート練習

ペナルティエリアの頂点付近で敵を背負ってのプレー。

・2タッチでシュート。

・味方からのパスをまずトラップするが、そのトラップでターンする。

 【1タッチターン】を狙う!

・1タッチでのターンは難しいが、ボールを斜め後ろにはじくようにすると

 スムーズにターン出来る。

・ボールを横に動かしてもターン出来ないうえ、シュートも打ちにくい。

・斜め後ろにターンするとシュートを打ちやすい。

☆ゲーム

***********************************

以上