ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

09,9/22 FUGA MEGURO Ladies戦レポート

09,9/22に行われた東京都女子フットサルオープンリーグ第6節

FUGA MEGURO Ladies戦のマッチレポートの第一弾です。

【試合前】

選手全員でそれぞれ今日の試合の目標を言い合いました。

また、チームとしての戦い方(守備やセットプレー)を確認しました。

なかなか全員揃っての練習もできなかったり人数が少なかったりと不安いっぱいという感じを抱きつつも、それでもやってきたことをやろう・楽しんでやろうという雰囲気で臨みました。

【試合前半】

前半、開始8分頃までは0-0だったのですがそこから失点を重ねてしまいました。

個人的にはどうしても中を絞り気味になってしまったり、サンドが遅れてしまったり、

自陣で無理に前を向こうとしてカットされて失点もしてしまいました。

でもとにかく一番悪いと思うのは失点した後、動揺してしまうこと。

コーチの言う通り、失点しても1点を取ること、更なる失点を防ぐこと、この2つに考えを絞らなくてはいけない。

試合の度に思い知らされます。

【試合後半】

あっという間でした。

前半、コーチにいろいろ指摘され切り替えができたのかもしれません。

より集中していたような気がします。

失点もしてしまいましたが、チャンスも作ることができました。

個人技だけでなく、チームで連動したからチャンスを作れたり、

連動したから組織で守れたりという場面があることで「楽しい」と感じることもできました。

まだ少ないですが、これが少しずつ増やせるようにしていきたいです。

【その他】

マークの確認、セットプレーでの意思疎通、声出し、少しずつできてきてると思いますが、

もっともっと必要だと思いました。

また相手の強さは、1つ1つが確実で速いこと、落ち着いて状況を判断できていることだなと思いました。

自分たちのサンドが遅くなったこともありますが囲まれる前にボールをはたいて更に抜け出すという動きが速かった。

こういう相手と対戦できたことはとても良かったし勉強になりました。

次は10月!また1つ増えた経験を生かして&練習を重ねて頑張りましょう!!

報告者:NO,3