ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

10,4/22(木) Jrユースフットサルノート

☆U-15参加メンバー:盛、原、晃、泰、鈴、弘、堀、元、西、隼、頼、住、井、夏、勝、唐、佑、勇、前

※4/22はゲームのみ。

●ブラジル体操

・踵タッチ

・腿上げ

・後ろに足振り上げ

・外側真横に足振り上げ

・腰振り

・肩甲骨閉じる、開く

・腕振り上げ

・肩回し

・股関節回し前後

※ストレッチは練習に参加する以上、全員が大きな声で数を数える。

 「自分は練習に参加しています」という意思表示として。

●チームに分かれてアップ

●ゲーム

・1stセット:原、晃、盛、泰(盛、泰、鈴、弘)

・2ndセット:堀、鈴、弘、元

・3rdセット:西、井、夏、住

・4thセット:頼、隼、勝、唐

・5thセット:勇、佑、前、コーチ

<話した内容>

・チーム内での目標はスタメン、ベンチ、補欠、どこなのかを考える。

 自身の長所と短所を客観的に分析し、プレースタイルと武器を意識する。

 スタメンはチーム内での実力優位者であり、なおかつプレーの安定性が求められる。

 攻守共に走れて苦しくても頑張れる選手。そして声を出せてチームを落ち着かせられる選手。

 ベンチスタートの選手はチームが苦しい状況に陥った時に打開出来る選手。

 ミスが多くても良い。とにかく誰が見てもわかりやすい、強力な武器がある事が必要。

 ●ドリブル突破からチャンスが作れるor得点出来る。

 ●シュート力があり、遠くからでもシュートが打てる。

 ●味方がサイドで仕掛けた時にファーポストへ飛び込める。

 ●ボールを奪うために頑張れる。

 など。