ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

10,5/27(木) Jrユースフットサルノート

☆U-15参加メンバー:盛、晃、原、鈴、弘、堀、西、泰、井、住、正、夏、唐、隼、勇、佑、勝、寛、前

●アップ

・コートを左右3周ずつドリブル。

 体をほぐす事が目的なのでゆっくりと走る。

 左右の体重移動や負荷を左右均等にするため、左右両回り行う。

●ブラジル体操

・つま先タッチ

・後ろに足振り上げ

・外側真横に足振り上げ

・腰振り

・肩甲骨閉じる、開く

・腕振り上げ

・肩回し

・股関節回し前後左右

※ストレッチは練習に参加する以上、全員が大きな声で数を数える。

 「自分は練習に参加しています」という意思表示として。

 大声を出して自分の内側から「やる気」を上げて行く。

●GKのアップを兼ねてのインサイドキック練習(1)

・GKはゴールの中央に立ってボールを手で保持する。

・FPは第2PKマークの位置に縦に並ぶ。1人ずつ順番にプレーする。

・GKが手で転がすので、そのボールをゆっくり走りながらノートラップで

 インサイドキックでグラウンダーのボールをGKの正面に蹴る。

 GKは片足の踵と逆足の膝をつけてトンネルしないように、基本に忠実なフォームで

 正面に来るグラウンダーのボールをキャッチする。

 キャッチしたらそのまま両手でFPへ真っ直ぐボールを転がす。

・これを20本繰り返す。

●GKのアップを兼ねてのインサイドキック練習(2)

・上記プレーを左右に蹴り分ける。

・GKがサイドステップで左右に動くので、GKの動きにあわせてインサイドキックで

 グラウンダーのボールを蹴る。

GKは片足の踵と逆足の膝をつけてトンネルしないように、基本に忠実なフォームで

 正面に来るグラウンダーのボールをキャッチする。

 キャッチしたらそのまま両手でFPへ真っ直ぐボールを転がす。

 転がしたらすぐに逆サイドのポストへサイドステップする。

・これを左右10本繰り返す。

●GKのアップを兼ねてのインサイドキック練習(3)

・(1)のトレーニングを浮き球で行う。

 GKの胸めがけてインサイドキックで浮き球を蹴る。

・これを20本。

●GKのアップを兼ねてのインサイドキック練習(4)

・(2)のトレーニングを浮き球で行う。

・これを左右10本繰り返す。

●3人でのローテーション(PIVO固定)解説

・ボードを使っての解説

 エイトのローテーションで、ALAについているDFの立ち位置で

 2つあるパスコースのどちらに出すか使い分ける。

 縦を切られていたらPIVO当て。

 中を切られていたらFIXOへのパラレラ。

※実際は横パス(逆サイドへの横パス)があるので、パスコースは常に

 3つある。

 GKから始まっていなければGKへのバックパスも含めて、パスコースは

 4つあります。

●3人でのローテーション実践

・FIXO、両ALA、に分かれる。

 常に後ろ足にパスを出す事とドリブルする際は攻めているゴールを

 見る事を意識する。

●ゲーム

・5/30(日)HONDA CUP出場メンバー 対 欠席メンバー

 ☆出:盛、晃、西、正、井、泰、住、隼、勝、佑、寛、唐、夏

 ☆欠:鈴、弘、堀、原、勇、前

●ランジウォーク

・前後30mを一本ずつ。

・正しいフォームで行う。腰を落としたら膝が地面につくぐらいまでの位置を2秒キープ。

●PK練習

・1人1球ずつ

<話した内容>

・ゲームを楽しめているか?楽しめていないと感じる選手はなぜ楽しめていないのか?

・味方のミスに文句を言うだけなら誰でも出来る。大事なのは文句を言いながらも

 そのミスをフォロー出来るかどうか。

 口と一緒に足も動かす。

・自分のやりたい事を伝えなければチームプレーは上手く行かない。

 自分一人で選手を動かすTVゲームとはわけが違う。

・人任せにしない。全てのボールを自分で奪うぐらいの気持ちでプレーする。

 ボールの行方を「ぼ~っ」と見ていたら簡単に失点してしまう。

 勝ちたいなら常にボールに集中し、全力で奪いに行く。