ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

10,9/21(火) Jrユースフットサルノート

☆U-15参加メンバー:原、晃、盛、鈴、堀、泰、井、住、正、隼、清、佑、勝、唐、寛、裕、勇

●アップ

・コートを左右2周ずつドリブル。

 体をほぐす事が目的なのでゆっくりと走る。

 左右の体重移動や負荷を左右均等にするため、左右両回り行う。

●ブラジル体操

・つま先タッチ

・後ろに足振り上げ

・外側真横に足振り上げ

・腰振り

・肩甲骨閉じる、開く

・腕振り上げ

・肩回し

・股関節回し前後左右

※ストレッチは練習に参加する以上、全員が大きな声で数を数える。

 「自分は練習に参加しています」という意思表示として。

 大声を出して自分の内側から「やる気」を上げて行く。

●ラン&キック

・4人1組を作り、そのうち2人はサイドラインまで開いた状態で向かい合う。

 サイドラインに開いた2人が各自ボールを足で保持する。

 他の2人はサイドラインまで開いた2人の間にお互い背中合わせでボールを見るようにして立つ。

・真ん中の2人はそれぞれ8の字を描くようにして、サイドラインに開いた選手の後ろを通るように動く。

 そして、選手の後ろを通り過ぎた時に反対側の選手からパスをもらい、インサイドキックでパスを元の選手に返す。

 8の字を描くように走るので、右回りの時は左足でパス。

 左回りの時は右足でパスを出す。

●トレーニングマッチ対ユースチーム(U-17)

・メンバー:盛、原、晃、鈴、堀、井、泰、住、正

・結果:1-1

●ゲーム

・1年生対抗戦

<話した内容>

・筋トレやストレッチを行う際にはその鍛えている部位、伸ばしている部位を意識して行うと効果大。

 他の事に気を取られて「ながら」でやっていては効果が薄れる。効果が薄いという事は

 それに費やしている時間が無意味という事でもある。せっかく筋トレ、ストレッチをやるのだから

 有意義な物にして欲しい。

・警告や退場を受ける選手はチームにどれだけの迷惑がかかるのかを考えて行動する。

 その時の感情に任せて後先考えない行動は団体競技をプレーする選手として受け入れる事は出来ない。

 もし頭に血が上りそうだったら一度深呼吸をし、その後の自分の行動によって

 チームにどのような迷惑がかかるかイメージしてみる。

 そうすればきっと思いとどまるはず。

 大人になりましょう。