ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

新チームで県リーグを戦うための練習とは?

お悩み相談室、3回目はチームの代表兼キャプテンを務めるEさん(男性)からです。
新チームで県リーグを戦うための練習とは?。』
Q : Eさん(男性)より
───────────────────────────────────────
このたび新チームを作リました。これから始動していくところなんですが、どう
いう練習をしていこうかなーって悩んでます。
時間は2時間で、チームのレベルは初級者が3分の2です。どのような練習をして
いけばいいでしょうか? 目標は来期の県リーグ4部なんですが・・・
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
A : コーチより  
───────────────────────────────────
初級者が半数以上いるのでしたらまずは味方に正確にパスが出せて、それをト
ラップ出来るような練習をしてみて下さい。 
ただし、よく行う2人で向かい合ってのパス交換は無意味です。 
フットサルの試合ではそのようなシチュエーションでのパス交換はゼッタイに
ありえませんので、パスとトラップ練習を行う際は必ずコートを全員が動き回
り360度様々な動きを取り入れながらパス交換をして行って下さい。 

それが簡単でしたら、トラップする足を左右どちらかに限定し、パスを出すの
も左右どちらか限定します。 
ようするに右足でトラップするならば、ボール保持者は受け手の右足目掛けて
パスを出す事になります。 
これを左右行い、トラップする場所も左右の足のインサイドだけでトラップ、
次にアウトサイドだけでトラップ、そして最後に足裏でのトラップとバリエー
ションをつけます。 

もちろんパスをもらうときは声を出します。 
出す声もコート全体に響くぐらいに大声じゃないと聞こえませんから。 

あとはひたすら1対1での攻防、2対1・3対2のカウンター練習を行います。 
フットサルの試合で一番得点が生まれるのはカウンターの時です。 
カウンターという事は数的優位の時ですよね? 
逆にカウンターを受けた場合は数的不利です。 
その状況でいかに確実に得点につなげるか、もしくは逆にいかに失点しないよ
うに守るかが大事です。 

よく某強豪チームのようにパス回し=フットサルの醍醐味と勘違いする方がい
ますが、それでは勝てません。 
勝てるチームというのはマイボールになったら全員がフォローのために走る!
最低1人はファーサイドに詰める!そして相手にボールを奪われた瞬間に素早く
自陣に戻り、必死にボールを奪い返すためのプレーが出来るチームの事です。 

特に大事なのは攻→守と守→攻の切り替えです!
自チームの誰かがシュートを打って外した瞬間には、すぐ相手からボールを奪い
返す事を考える!逆にボールを奪ったら全員が速攻を意識する!という事です。 
この練習をするだけで十分勝てます!

パスは100回繋いでも得点にはなりませんから、どんどんシュートを狙いましょ
う!そしてDFは執念です!目の前の敵に抜かれたくない!ボールを奪いたい!と思っ
ていればおのずと粘り強いディフェンスが出来ますし、もし抜かれたとしても
最後の最後まで諦めずに何かしらのプレーでDFをしようと思うはずです。

県リーグ、ぜひ上位を、優勝を目指して下さい!
応援しています!