ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

11,3/6(日)「本当に上手い選手とは、チームメイトの能力を、引き出せる選手」ユースチーム

U-23参加メンバー:武、史、雅、孝
☆U-18参加メンバー:健、平、浩、風、櫻、寿、持、親、小、僚
☆U-15参加メンバー:住 


●名古屋遠征での、プレー確認
名古屋オーシャンズサテライトとの試合で、チーム初得点シーンを振り返り、
 ポイントとなった点を確認。
・エントロで真ん中を使えたこと、パスを出した選手が蓋をしたこと、
 パスを受けた選手が、DFの寄せがなかったことに気づいて、ターンできたこと、
 逆サイドの選手がボール保持者を追い抜き、ファーポストまで走りきれたこと、
 もう一方のサイドで、選手がボール保持者を追い抜かなかったこと、
 これらをDVDを見て、確認及び指摘。

●鬼ごっこ
・バスケットコートを利用しての、鬼ごっこ。
・11対4で、ボールを5個使用。
・ボールを持っていない選手にだけ、鬼はタッチ出来る。
・1分後に鬼だった選手は、腿上げを素早く30回行う。

●ブラジル体操
・つま先タッチ
・後ろに足振り上げ
・外側真横に足振り上げ
・腰振り
・肩甲骨閉じる、開く
・腕振り上げ
・肩回し
・股関節回し前後左右

※ストレッチは練習に参加する以上、全員が大きな声で数を数える。
 「自分は練習に参加しています」という意思表示として。
 大声を出して自分の内側から「やる気」を上げて行く。
 チームに活気を出すために、練習を盛り上げる声は必要。
 静かに、し~んとした、暗い雰囲気で楽しいと思うのかどうか。
 選手本人が、自分で、チームを明るい雰囲気にする。 

●GKアップ+キックコントロール
・GKに対して、FPがインサイドキックでコントロールキック。
・GKがボールを、PKマークに向かって転がすので、FPは走り込んで、
 ノートラップでGKの正面に、グラウダーのボールを返す。
 GKはキャッチ。
 これを14人全員、連続でノーミスプレーをする。
・上記プレーを、正面の浮き球。同様にインサイドキック。

●ゲーム


<話した内容>
・本当に上手い選手とは、力の劣るチームメイトに文句を言うだけで、
 「俺はやれるのに、周りがふがいない」という態度をとる選手のことではない。
 本当に上手い選手は、力が劣るチームメイトが、いつどこでミスをしても、
 それをフォロー出来る選手である。
 初めから、チームメイトのここが弱点/課題であるとわかっているのだから、
 ミスをしそうな場面やプレーは、あらかじめ予測出来るはず。
 自分がチームで一番力があるというならば、他選手をフォローし、誰が試合に
 出ても、自分の力でチームメイトの力を、最大限に発揮させ、チームの
 戦力として、チームに貢献するように仕向けられる選手のことだと思う。
 周りの選手の個性を引き出し、持てる能力を発揮出来るように、
 周りに気を遣い、フォローし、チーム力を向上させられる選手が、
 本当に上手い選手である。