ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

短時間で疲れをとる方法

 短時間といっても、1人1人感覚が違いますので、具体的に「何分で」とは言えませんが、極力時間(何日も)をかけずに、疲労を軽減する方法をお伝え致します。


(1)入浴と昼寝

 まず、一番手っ取り早いのが、お風呂の湯船に浸かることと、昼寝をすることです。疲れているときに、たった15分でもかまいませんので、寝ることで十分効果はあります。 実は、昼寝は30分以上寝てしまうと、逆効果になってしまいます。

 人は、激しい活動(興奮状態)にある時に、交感神経というものが刺激されています。この交感神経が刺激された状態が長時間続くと、体に負荷がかかってしまいます。ストレスは当然、交感神経を刺激していると言えます。この、交感神経を休ませることによって、疲労を回復させることが出来ます。そのため、昼寝をして、交感神経を休ませることは、十分疲労回復に効果があると言えます。

 お風呂の湯船に浸かるのも、同様です。お風呂に入ってゆっくりすることで、リラックスすることが出来ますので、精神的疲労回復が出来ます。また、血液の循環が良くなるので、筋肉に溜まった乳酸の発散が出来、それが肉体的疲労の回復にも繋がります。お風呂に入ることで、精神的・肉体的、ともに疲労回復することが出来ます。

(2)ストレッチとマッサージ

 ストレッチも疲労回復の効果があります。疲れていると、どうしても体を動かそうという気持ちがわいてきませんが、実は、運動しないことによって、疲れがとれないということもあります。運動不足になると、新陳代謝が低下し、体の中に老廃物が溜まってしまい、筋肉や神経を圧迫。そのため、疲れが抜けなくなってしまいます。

 ストレッチをして、軽く運動することで汗をかけば、汗で老廃物を排出出来ますし、血行もよくなるので、血液が老廃物を運びやすくなります。

 また、リンパの流れが悪くても、血行が悪くなりますので、リンパの流れに沿って行うマッサージも、ストレッチと同様に新陳代謝を促進する効果があります。

(3)ビタミンB群の摂取

 ビタミンB群が不足すると、新陳代謝が低下してしまいます。余計な脂肪や、たんぱく質をエネルギーに変えることが出来ません。

 ビタミンB群が含まれる野菜を使った、料理を食べるようにしてみてください。


 入浴、昼寝、ストレッチなどは、仕事が忙しかったりすると、つい疎かにしがちです。しかし、これらを忙しいからといって、行わないことによって、ストレスが発散出来ずに、それが基で、余計に疲労が溜まってしまうなど、悪循環に陥ってしまいます。

 昼寝は本当に15分程度で十分効果があります。お昼休みは、その名の通りお昼の休みなので、少し昼寝をしてみてはどうでしょうか。ストレッチも、1時間おきでかまいませんので、上半身・下半身の屈伸運動を、いくつかやってみてください。これらを面倒だなと思ってしまうと、疲れはなかなかとれません。本当に疲れをとりたいならば、入浴、昼寝、ストレッチを、騙されたと思って挑戦してみて下さい。


 ランキングに参加しています。ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、バナー↓のクリックをお願いします。