ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

【基礎練習動画】公開のお知らせ

【基礎練習動画】を自主トレの参考にしてくださる方に、どうしても伝えたい話


【基礎練習動画】はコチラからご覧いただけます


2005年にブラジル式フットサル講習会を立ち上げてから、
初めて自主トレーニング用の動画を作成致しました。

内容は全てフットボールの基本となるもので、
これからフットボールを始める人、始めたばかりの人、
チームメイトよりも上手くなりたいと向上心を持っている人、
自身のプレーの壁に当たってしまい伸び悩んでいる人、
のためを考えて作成しました。

小さい頃からボールを蹴っていたり、
どこなのチームに所属していた人ならば、
どこかの公園や空き地などで一人でボールを蹴ったことがあるはずです。
今現在それなりのプレーが出来る人に共通することは、
この一人でボールを蹴っていた時に「実のある練習」を
何度も何度も繰り返しやっていたことだと思います。

そして、その時やっていた自主トレメニューは、成功体験でもありますので、
自身が苦しくなった時の心の拠り所になっているはずです。
「心の拠り所」となる確固たる物があれば、プレーに迷いが出てしまった時、
試合で上手く行かなくなってしまった時、チームメイトに悔しい思いをした時に
昔を振り返り、「今の自分があるのはあの時の練習のおかげだ!」
「初心に戻ってもう一度自分を鍛え直そう」と思い、
幼かった頃、自分に自信を持たせてくれた自主トレをこなすことで、
今の自分を乗り越えることも出来るのではないでしょうか。

私もブラジルでプレーをしていた時、チーム練習だけでは到底叶わない相手
ばかりでしたので、一人ボールを持って自主トレをこなしていました。
やっていたことは小学生の頃と全く変わっていません。
基礎練習はその名の通り、「基礎」なのですから、その競技の原点でもあります。
ですから、小学生ではないから不要、出来るようになったから不要、
というような基礎練習は何一つありません。
いつでもどんな時でもやらなければいけないのが、基礎練習です。

今回掲載した動画はボールコントロールに焦点を当てています。
フットボールの試合でボールを前に運ぶ、邪魔する相手選手をかわす、
奪われないようにボールを動かす、これらは全て必要な技術です。

しかし、自主トレを行う際にはポイントがあります。
それは、「動画の通りに基礎練習をやった」とせずに、
一つ一つのプレーを大事にして、今やっている練習はなぜ必要なのか、
試合のどのような場面で使えるのか、を常に考えてやっていただきたいと思います。
練習は練習のための練習ではなく、試合で役立てるためのものです。
練習メニューの意図を考えて、技術を身に付けられた人は、
きっと試合中(チーム練習中)に無意識にそのプレーが出来てしまうはずです。

自主トレは一人でやれる、一人でやるための練習メニューです。
これらの練習を行う際には必ず段階に分けてください。

(1)上手くいかない時はゆっくりやる 
技術を正しく身に付けるため
(2)上手く出来るようになったら、少しプレースピードを上げる
実際の試合でゆっくりやっていたらDFに奪われてしまうから
(3)より上手く出来るようになったら、DFがいることを想定する
※練習ではなく、試合で活躍するため
(4)より上手く出来るようになったら、数名に囲まれることも想定する
レベルアップするため

このように段階毎に分けてやれば、どのレベルの人にとっても効果があると思います。

もちろん、これらのトレーニングが全ての人に合った物だとは言いませんし、
より良い物があるとも思います。

ここで挙げた基礎練習メニューがみなさんの苦しい時の「心の拠り所」になることが出来たら幸いです。
ぜひ毎日のようにトレーニングをしていただきたいです。

上達や活躍度はどれだけボールに触り、実のある練習が出来たかどうか、だと思います。


 ランキングに参加しています。ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、バナー↓のクリックをお願いします。