ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

2012,6/22(金) 脱初心者を目指す!ボールを奪うための講習会 開催!!

 2012年6月22日(金)に、脱初心者を目指す!ボールを奪うための講習会を開催致します。
テーマは「ボールを奪えるようになろう!」です。

☆開催するにあたって☆

Jリーグと海外のサッカー、観戦していてどちらが楽しいか、と言えば、
多くの人が海外のサッカーと答えると思います。
しかし、Jリーグよりも海外サッカーが楽しい理由を聞いてみると、
ただ漠然と抽象的に「レベルが高いから」と答える人が多いです。

その「レベルが高い」理由がどこにあるか、を考えたことはありますか?
私はその理由の一つに、海外のサッカーは攻守の切り替えが早く、試合展開が
早いことが挙げられると思っています。

小学生のゴールデンエイジや、アンダーカテゴリーのトレセンなどでも、
ドリブルテクニックを重視した指導が多く、
バルセロナの影響からかパスをつなぐ、
ボール支配率を高める、など、攻撃に比重を置いていますが、
守備の局面では「遅らせる」ことが当たり前のように行われています。

草サッカーや子供達の試合で、よく「飛び込むな」というベンチからの指示を
聞いたことがありませんか?

確かに「一発で飛び込む」プレーは簡単にかわされてしまい、
ピンチに陥ってしまいますが、「飛び込む」=「ボールを奪いに行く」
ではありません。

「飛び込む」のはあくまで「飛び込む」プレーであって、
ボールを奪う技術(守備の技術や知識)や知識が足りないことが原因で、
「ボールを奪う」こととは違います。

では、国内のサッカーではどこでボールを奪うのでしょうか?

今までのサッカー指導の流れでは、「遅らせる」ことを重視し、
1対1の局面では遅らせて、2ndDFがボールを奪うことを狙っています。
しかし、日本代表の試合でも数人が横並びになって、
簡単にドリブル突破を許してしまうシーンが目につくことがあります。

そして、小学生~大学生などで一番多く見られるのが、
シャツを引っ張ったり、腕や身体をつかむディフェンスファウルです。

ようするに、今の国内の育成年代の指導では、
「ボールを奪う」技術や指導の伝達が圧倒的に不足しているのだと思います。

海外では1対1では「勝つ」「負けない」ことが大前提なので、
遅らせるという選択肢は最初からありません。
奪いに行ってかわされたら、再度追いかけて、もう一度ボールを奪うために
全力を尽くす。という流れです。
もちろん、後ろの2ndDFはカバーリングの意識を持っているので、
1stDFがかわされた後に、オフェンス側のドリブルやパスが乱れれば、
そのまま2ndDFが奪えますし、もしそうでなくても、
2人で挟めるので、結局ボールを奪うプレーに集中することが出来ます。

海外のサッカーでは、ボールの奪い合いが頻繁に起こり、
球際での競り合いが激しいため、非常に見応えがあるのです。
しかし、Jリーグや国内サッカーでは、DF側がまずは「遅らせる」ため、
試合展開がもっさりしてしまいます。

さて、話が大分ずれてしまいましたが、
「ボールを奪う」プレーを出来るようになりたいと思いませんか?

サッカー経験者や、フットサル中級者以上になると、
ボールを持って前を向かれてしまった場合、ボールを奪うことは非常に難しいです。
しかし、トラップした瞬間や、横を向いている時ならば、
視野が狭くなって隙が生まれるので、フットサル初心者やサッカー未経験者でも、
フットボール中・上級者からボールを奪うチャンスがあります!

狭いピッチでのプレー、DFがすぐ目の前にいる状況は、
「ボールを奪う」のに最適な環境といえます。
フットサルでは、ボールを奪うための技術を身につけることが出来ます。

女性が男性からボールを奪うことも可能ですし、
サッカー経験の浅い選手(サッカー未経験者)が、
サッカー上級者(経験者)からボールを奪えるようにもなります。

●予測
●間接視野
●寄せる→寄せる→奪う
がポイントです。

6月22日には、「ボール奪えるようになる」ためのトレーニングを、
行いたいと思います。

************************************

☆開催日:2012,6/22(金)
☆時間:19:00~20:50
☆会場:武蔵野近辺の体育館(詳細はメールにてお問い合わせ下さい) 
※今回は会場と時間が過去講習会とは違いますので、ご注意ください。
☆費用:一人/¥1,200
☆募集定員:15名
☆対象:
○サッカー・フットサル経験は問いません!
○壁を乗り越えられないでいる方
○サッカー経験者相手に良い勝負がしたい方
○ボールを奪えるようになりたい方
○守備の技術・知識を高めたい方
etc・・・

上記のような方を対象としてますが、当講習会では真剣に学びたい方ならば、
年齢・性別関係無くどなたでも大歓迎です!
フットサルに対して熱意ある方からのご参加をお待ちしております。

【注意事項】
・シューズは必ずゴム(飴色)色もしくは白い物をご用意下さい!
 シューズの裏が黒またはグレーなどの黒系の色をしている物でのプレーは
 ご遠慮願います。裏がゴム(飴色)色もしくは白以外の場合、ご参加を
 お断りさせていただくことになりますので、ご注意下さい。
・メガネ、ピアス、ネックレス、ひらひらしたミサンガなどの装飾品を
 身に付けてのご参加はご遠慮願います。
・メガネの方はコンタクトレンズを着用してのプレーとなります。
・他装飾品は練習中にひっかけてしまって危険なので、必ず体から外して
 プレーするようにして下さい。

上記のことはフットサルをプレーする環境において選手は守らなくてはいけないマナーとなっております。 マナーを守っていただけない場合はご参加をご遠慮していただくことになります。 ご了承のうえ、お申込下さい。

よろしくお願い致します。

【重要】
○前日キャンセル○当日キャンセル○無断キャンセルに関しては、
キャンセル料金をお支払いしていただく事になっておりますので、申し訳ございませんがあらかじめご了承のうえ、お申込下さい。

*キャンセル料金
・前日キャンセル→50%
・当日キャンセル→100%
・無断キャンセル→100%
となりますので、ご注意下さい。 

☆参加方法:miraclon@mail.goo.ne.jp(コーチ宛)まで、
「○参加希望日○講習会テーマ名○お名前フルネーム○当日連絡可能なご連絡先(携帯電話)※メールアドレス不可、名前はフルネーム」
を明記の上ご連絡下さい。
当告知及び、参加確定後の詳細メールの熟読をお願い致します。

ご参加をお待ちしております。