ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

強いシュートを打つには(20160511)

ブラジル式フットサル講習会では、ふだんからフットサル関連で

お悩みの方からのご相談をメールでよくいただきます。

(チーム運営・練習方法・個人のレベルアップ・戦術・留学などなど…)

今までは、ご質問者の方おひとりおひとりにメールでお答えしておりましたが、

中には非常によいご質問内容のものもあり、皆様へもお伝えしたいなと常々考えておりました。

そしてこの度、ご質問者の方のご了承をいただき、

「これはとてもいいご質問なので、ぜひ皆様にもお伝えしたい」

と思ったものをお伝えすることに致しました。

以下、いただいたご質問及び回答になります。皆様のレベルアップの手助けとなれば幸いです。

***************************************

<ご質問内容>

初めまして!!ブログは隅々まで拝見させていただいております。すごく為になります!!

そこで質問なのですが、住まいが遠方なので交通費などを考えると直接レッスンは厳しいです。

そこでもし可能ならメールでの指導はできますでしょうか?

指導してもらいたい内容はシュートフォームの改善!!

自分は社会人になってからサッカーを始めました。

それまでは1人でドリブルの練習だけやっていて、シュート練習をした事がないので、

いまいち強いシュートが打てない。。

去年からフットサルを初めてフットサルの魅力にとりつかれております。(笑)

色々な海外の試合など見てるとシュートは早くてあんな風なシュートを蹴りたいです!!

<ご質問への回答>

【強いシュートを打つために】

☆インステップキックのフォーム修正(1)

・正しいインステップキックを身に付けるために、ボールをネットに入れて

 回転をかけないようにキックする。

・ボールネットが回転しないようにボールをまっすぐ蹴ることを考えて

 プレーしてください。

 無回転で真っ直ぐ蹴られていれば、ボールの中心を捉えれているので、

 良いシュートが打てます。回転していたらちゃんとボールの中心を蹴れていない

 証拠となります。

・ボールをよく見て足の甲(紐の部分)でボールの中心を蹴る。

☆インステップキックのフォーム修正(2)

・ネットに入れたボールを蹴る際に、今度は軸足で踏み込んで蹴るようにする。

・強いボールを蹴るには体重移動が必要。蹴った後は軸足がその場に残らないようにする。

 ボールを蹴った後に蹴り足を振り抜けば、その勢いで自然と軸足と体は前方へ

 【跳ぶ】ように移動します。

 これを【軸足を抜く】と言います。

・蹴り足は後ろに引き、膝から下の「しなり」を利用して蹴ります。

 膝から上には力を入れません。

 強いシュートを打つにはパワーは必要ありません。

 大事なのはボールを蹴る瞬間に膝から下を速く振り抜こうとすることです。

 なお、ボールを蹴る瞬間だけ、膝に力をグッと入れます。

・強いボールを蹴るには軸足の踏み込みを強くします!

 踏み込む際、親指の付け根(母趾球)に力を入れて踏ん張ること。

※) インステップキックで、強シュートを打つには・・・

・歩幅を合わせる。

軸足を、おもいっきり踏み込む。

軸足を、おもいっきり踏み込むと同時に、蹴り足を後ろに引く。

・蹴り足だけでなく、腕や上半身も使いながら体全体で蹴り足を振り下ろす。

 (腕の遠心力を利用する。体全体の力を使う。)

・振り下ろした蹴り足の甲で、ボールの中心を蹴る。

・蹴る際の蹴り足は、爪先を下に向ける。爪先を下に向けることによって、

 確実に足の甲をボールに当てることが出来る。

 爪先が上を向いてしまうと、爪先や指の付け根でボールを蹴ってしまうので、

 ボールの中心を蹴れません。(トゥーキックになってしまう)

・ボールを蹴った瞬間、蹴り足は前方に振り抜き、その勢いで前方へ【跳ぶ】ように、

 体重移動をする。シュートとは、ボールをゴールに向かって、蹴ることを指します。

 ということは、ボールは前に飛んで行くものです。

 ボールを、強く前に飛ばさなければいけないので、ボールに加える【力】は、

 当然、前でなければいけません。

 前に力を加えるのだから、体重を前に乗せなければ、力が前に伝わりません。

・膝から下を速く振り抜くこと。

※足を振り抜くことの、勘違いについて

・足を振り抜く、というと、上に振り上げてしまう人がいます。

 それだと力が上に逃げてしまうので、ボールに力が伝わりません。

 また、ボールは前ではなく上に飛んで行ってしまいます。

 足を前に伸ばすように振り抜けば「前に押し出す力」がボールに伝わるので、

 ゴールに向かって飛んで行きます。

以上がインステップキックで強いシュートを打つにはどうしたら良いか?

というご質問への回答になります。

参考にしていただけたら幸いです。

【フットサルに関するご質問お申し込み方法】

namo.miraclon@gmail.com(コーチ宛)まで、

件名に「フットサル質問」とご明記の上ご連絡下さい。

多くの方からのご質問をお待ちしております。

コーチプロフィール

ランキングに参加しています。

ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、

バナー↓のクリックをお願いします。