ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

MIXチームのトレーニング Q&A(20160529)

ブラジル式フットサル講習会では、ふだんからフットサル関連で

お悩みの方からのご相談をメールでよくいただきます。

(チーム運営・練習方法・個人のレベルアップ・戦術・留学などなど…)

今までは、ご質問者の方おひとりおひとりにメールでお答えしておりましたが、

中には非常によいご質問内容のものもあり、皆様へもお伝えしたいなと常々考えておりました。

そしてこの度、ご質問者の方のご了承をいただき、

「これはとてもいいご質問なので、ぜひ皆様にもお伝えしたい」

と思ったものをお伝えすることに致しました。

以下、いただいたご質問及び回答になります。皆様のレベルアップの手助けとなれば幸いです。

***************************************

<ご質問内容>

Q:Tさん

初めまして!!ブログは隅々まで拝見させていただいております。

すごく為になります!!

そこで質問なのですが、住まいが遠方なので交通費などを考えると

直接レッスンは厳しいです。

そこでもし可能ならメールでの指導はできますでしょうか?

指導してもらいたい内容はミックスチームの練習の仕方です。

今年からミックスチームを作りまして、

チーム方針が定まりません。

女子をどういう風に使ったらいいのか

どんな練習をすればいいのかです。

<ご質問への回答>

■今回はフットサルならではの特殊なチームと言える、

「MIXチーム」のトレーニングについて書かせていただきます。

さて、トレーニングについてお話する前に、

チーム結成における流れというものをお伝え致します。

まず、チーム結成において一番重要になってくるのが方針の決定です。

MIXチームやフットサルに限らず、団体スポーツのチーム構成は

「哲学」が重要になってきます。

そのチームは何のために結成され、何を理想とし、

何を成し遂げるのか、それらがチームの全てとなります。

よって、一番最初の仕事はその哲学を基に方針を決定することです。

そして、トレーニングは決められた方針に沿った内容で行われる、

ということになります。

①チーム方針の決定

②所属する男子プレーヤーの質及びレベルの把握

③所属する女子プレーヤーの質及びレベルの把握

④監督・コーチ・核となる選手による戦い方について意見交換

⑤チームの現状把握

⑥戦い方の決定

⑦トレーニング内容の決定

このような流れとなります。

では実際にチームトレーニングを行う場合、

どのようなことを各選手に意識させるかをお伝え致します。

<サッカー経験有り(複数年)の男女プレーヤー>

●高度なトレーニングを課すこと

・パス一本にこだわらせる

・雑なプレーをさせない(意図のあるプレー)

※全てのプレーを説明できるものにしてもらう

・他選手の模範になってもらう

<サッカー経験有り(初心者)の男女プレーヤー>

●サッカー経験者と同レベルのトレーニングがやれるようになりたい!

と思わせること

・基礎技術の反復練習、基礎を身につけてもらう

・周りを見ながらのプレーを徹底

・味方と連携するための声かけを徹底

※基礎が少しずつ身に付き始め、ミスが減って来たタイミングで

経験者のトレーニングに混ぜる。

<サッカー・フットサル未経験の男女プレーヤー>

●ボールコントロールの初歩的トレーニング

・ボールタッチ、ステップ、リフティング、細かいドリブル

・止まったボールの扱い

・動きながらの止める、蹴る

・ボールを怖がらせない工夫

※クッションボール、ゴムボールの使用

続いて、実際のチーム練習について記載して行きます。

【一日のトレーニング~技術トレーニングの日~】

<共通>

●3分程度のミーティング

※一日のテーマを説明する

●軽いランニング

●動的ストレッチ

●鬼ゴッコ、リフティング歩きなどウォーミングアップ

●テーマ毎のトレーニング

・パス&トラップ、ドリブル、シュート

※パス&トラップだけ、ドリブルだけといった個別の基礎練習は

初心者及び未経験者のみ。

サッカー経験者には必ず複合的なトレーニングを実施します。

ワンツーパスからシュート、ドリブルからシュート、

ドリブル→ワンツーパス→シュートなど。

●クールダウン

※ゆっくりランニング、座った状態で長めの静的ストレッチ

以上が年間通した技術トレーニングになります。

続いて、戦術トレーニングの日です。

【一日のトレーニング~戦術トレーニングの日~】

<共通>

●3分程度のミーティング

※一日のテーマを説明する

●軽いランニング

●動的ストレッチ

●ゲーム形式のボールを使ったウォーミングアップ

※8~6対2、5~3対1など

●基本となる戦術トレーニング

●キックイン、コーナーキックの攻守戦術トレーニング

●上記トレーニングを行った戦術を確認するためのゲーム

●クールダウン

※ゆっくりランニング、座った状態で長めの静的ストレッチ

社会人になるとチーム練習が週に一回しかできないなど、

様々な制限があったりするので技術練習の日と戦術練習の日を

分けられないかと思います。

その場合は極力個人練習は各自、チーム練習日以外の日に

自主練習してもらうなど工夫してもらい、

チーム練習の日は全て戦術練習にあてるようにしてください。

最後に、MIXチームは特殊なチーム構成ですので、

レベル問わず各選手から必ず不満が出て来ます。

サッカー経験者は実力があるために不満を抱え、

初心者や未経験者は実力者について行けるかどうかや

チーム方針に対しての不満などが出たりします。

また、女子選手は実力の有無に関わらず、

チーム内における女子選手の扱い(試合中の役割)について

不満を抱いたりします。

ですからチームの代表者・監督・コーチだけでなく、

核となる選手も所属選手が不満を持っていないか、

チーム方針やトレーニングなどに納得しているかどうかなど、

頻繁に話を聞くようにしてください。

愚痴を聞くだけでも効果はあると思いますし、

普段から所属選手がどのように思っているのかを

知ることもできますので、対話はチーム力アップに欠かせません。

今回はMIXチームのトレーニングについて書かせていただきました。

これらの内容を参考にしていただけたら幸いです。

【フットサルに関するご質問お申し込み方法】

namo.miraclon@gmail.com(コーチ宛)まで、

件名に「フットサル質問」とご明記の上ご連絡下さい。

多くの方からのご質問をお待ちしております。

コーチプロフィール

ランキングに参加しています。

ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、

バナーのクリックをお願いします。