ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

サッカーノートを書いてみよう~ジュニアユーストレーニング~

1/5(木)ジュニアユース練習のトレーニング内容を公開致します。

チーム練習など、参考にしていただけたら幸いです。

 

●ウォーミングアップ

・軽くランニング

・腹筋キープ(8秒キープ×7回、3セット)

・背筋(3秒キープ×10回、3セット)

・腕立て伏せ(20秒キープ、3セット)

・ブラジル体操

●ボールコントロール

・リフティング歩き(25m往復)

・3人1組でリフティングしながらお題をクリア

●スライディング練習(1)~フォームの確認~

・ボールに触れる側の足のアウトサイドを地面側に寝かせて

 滑り、逆足は膝を曲げて外側に折る。

・全員で輪を作り、合図と同時に自分の目の前にあるボールに

 アタック。

●スライディング練習(2)~ボール奪取~

・6対1でパスゲーム。

・DFは1人。

・ボール奪取する際はボールホルダーの身体の向きを見て、

 予測して奪いに行く。ボールを奪う際はスライディングで奪う。

・パスを10本回されるまでにボールを奪うこと。

・オフェンスは1タッチプレーのみ。

●スライディング練習(3)~スライディングシュート~

ペナルティエリア外、斜め45度の位置でフリーキック

・壁役としてマーカーコーンを4個立てる。

・2人1組でシューターとスライディングで詰める人に分かれ、

 交互に役割を交代してプレーする。

・シューターはゴロの強いシュートをゴール下スミを狙って打つ。

・スライディングで詰める人はオフサイドラインで待機し、

 シューターがシュートを打ったタイミングでゴールに突っ込む。

 滑ってスライディングでゴールに押し込めたらgood。

●ゲーム

<話した内容>

サッカーノートを書けるのであれば、一日の練習でやったこと、

身に付けたこと、感じたことを書いてみよう。

書くことによって掴んだコツを復習する機会になるし、

毎回の練習前に読むことによって練習のポイントを理解してから

練習に入ることができる。

自身の成長に役立つことはもちろんのこと、書いて損をする

ことはないのだから書いてみよう。

しかし、ノートを書くことが目的ではないし、読み返すことが

目的でもない。ノートに書いたことを今後のプレーに役立てること、

成長に繋げることが目的です。

ノートを書いて満足しないようにしましょう。

サッカーノートを書く必要がないという選手は、練習で

一度やったことは頭と身体で覚えなければいけないし、

ノートを読み返して復習したり練習のポイントを確認

することができない分、より集中して取り組むこと。

実際にやれているからノートに書いていない、書く必要がない

ということを信じたい。

本当に上手くなりたい、強くなりたいと願う選手は

そのようなことを言わなくても十分努力をしていると思う。

一番大事なことは、自身が成長するにはどのようにすれば

良いのか、何に取り組めば良いのかを考えて毎回の

練習を有意義なものにすることです。

 

 

【フットサルに関するご質問お申し込み方法】

namo.miraclon@gmail.com(コーチ宛)まで、

件名に「フットサル質問」とご明記の上ご連絡下さい。

多くの方からのご質問をお待ちしております。

コーチプロフィール

ランキングに参加しています。

ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、

バナーのクリックをお願いします。