ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

自分で課題を見つけ、挑戦しよう~両足を使ってみる~

JUGEMテーマ:スポーツ

2017,2/6(月)に行ったジュニア練習のトレーニング内容を公開致します。チーム練習の参考にしていただけたら幸いです。

テーマ:「左足を使おう」

 

●ウォーミングアップ

・動的ストレッチ

 動きながらのストレッチとジャンプなど。

 

●コーディネーショントレーニング~コミュニケーションを取りながら~

・マーカーを四つ使って8m四方のグリッドを作る。

・逃げる人は5人で、そのうち4人はマーカーの位置に立ちます。

 もう1人はマーカーとマーカーの間に立ちます。

 鬼はグリッドの中で待機します。

・鬼がタッチ出来るのはマーカーとマーカーの間にいる人のみ。

 マーカーの位置に待機している人にはタッチ出来ません。

 タッチされないためにはマーカーへ移動するしかありません。

 マーカーの位置で待機していた人は、鬼にタッチされそうに

 なって逃げた人がマーカーに向かって来たら、マーカーの

 安全地帯を明け渡さなくてはいけません。

 マーカーには1人しか立てません。

 鬼にタッチされないためにはどうしたら良いか、

 声をかけ合って考えながら逃げましょう。

 

●キープゲーム

・2チームに分かれて片方のチームが一人一個、

 ボールを保持する。

・ボールを持っていないチームの選手はボールを奪いに行き、

 ボールを奪ったら奪い返されないようにキープする。

・ボールを奪われた選手は奪い返す。

・タイムアップ時に沢山ボールを保持していたチームの勝利

・ドリブルだけでなく、パスも組み合わせること。

 

●ゲーム

・上級生は左足でシュートを打つ。左足以外での得点は

 ノーゴールとする。

・1,2年生がシュートを決めたら3得点とする。

 

<話した内容>

今の自分の実力に満足しないで欲しい。

自分の中での満足度を高める努力をする。

学年で一番上手い、チーム内で一番上手い、と思い、

決まりきった得意なプレーでチームメイト相手に

活躍をするのも自信になるので良いことだと思います。

しかし、だからといって、「俺はこれで良いんだ!」

と出来ることしかやらなくなるのはダメです。

どのような選手にも苦手なプレーというものはあります。

また、今の実力では出来ない難しいプレーもあるはずです。

苦手なプレーを克服すること、プレーの幅を広げること、

難しいプレーに挑戦することがレベルアップへの近道です。

出来ることばかりやっていては成長はありません。

今回は強制的に左足でシュートを打ってもらいました。

いつも利き足しか使わない、逆足で打てるにも関わらず

必ず利き足に持ち替えてプレーするのはどうかと思います。

本当に上手くなりたい、レベルアップしたい、

上のチームに挑戦したい、勝ちたい、と願うならば、

人から言われなくても自分で課題を見つけて挑戦する、

そのような選手になってください。

 

【フットサルに関するご質問お申し込み方法】 namo.miraclon@gmail.com(コーチ宛)まで、 件名に「フットサル質問」とご明記の上ご連絡下さい。 多くの方からのご質問をお待ちしております。 コーチプロフィール ランキングに参加しています。 ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、 バナーのクリックをお願いします。