ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

どうしたらリフティングがもっと上手くなるのか

JUGEMテーマ:スポーツ

 

ブラジル式フットサル講習会のお悩み相談室のコーナーにて、

いただいたご質問へのQ&Aを公開致します。

今回のご質問はリフティングに関する内容でした。

 

Q:Nさんより 

───────────────────────────────────  サッカー経験が浅く、始めてからまだ間もないのですが、

どうしたらもっとリフティングが上手くなりますか?

 

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ A: ─────────────────────────────────── どうしたらもっとリフティングが上手くなるのか?

教え子たちから何度も聞かれました。

必ずと言っていいほど、どのチームでもリフティングが上手くできず、

困っている選手がいます。

 

私はリフティングが上手くなりたいと願っている選手には、

まずはリフティングがどうして必要なのか?

それを理解することから始めてもらっています。

 

「やる気=上達スピード」です。

「やる気」がなければ練習に身が入らないので、

上達する要素が薄くなってしまいます。

リフティングが上手くなることでサッカー自体の実力も

ついて行くということがわかれば、リフティング練習にも

身が入るのではないでしょうか。

 

リフティングによってもたらされる(向上する)技術は、

(1)浮いたボールを思い通りに扱えるようになる。

(2)ボールの中心をとらえられるようになる=キックが上手くなる。

(3)様々な浮いたボールをトラップすることが出来るようになる。 (4)ボールのどこを蹴ればどのようなキックになるのか、

どこにボールが飛んで行くのかわかるようになる。 (5)細かいステップが出来るようになる。

 

これらのことが出来るようになるので、サッカー自体も上達すると言って

良いと思いますし、プロ選手は当然リフティングも上手いです。

当然、リフティングが苦手な選手もいます。

しかし、それでも50回以上は出来るのではないでしょうか。

試合中に50回も連続でリフティングするような場面はありませんので、

50回ぐらい連続で様々な部位でリフティング出来れば十分だと思います。

 

ボールが足に当たるまでボールの中心をよく見る。 足の靴ひもの部分がボールの中心に当たるように意識する。 ボールを真上に蹴る。 足首が地面と平行になるように固定したまま、 膝に力を入れて蹴る。 軸足(ボールを蹴らない足)は常に爪先立ちで、 ボールを蹴る瞬間に一歩踏み込むようにステップを踏む。 ※例(右足で蹴る場合):右足で蹴る→左足でステップ(一歩小さく踏み込む)→右足で蹴る→左足でステップ(一歩小さく踏み込む)、となります。

大きいボールを使うとボールの重さや落ちて来る力に

負けてしまって正確に蹴ることが出来ないので、

回数多く出来ない間はなるべく軽いボール(軽量ボール)か、

1サイズ小さいボールで練習することをおすすめ致します。

 

お役に立てれば幸いです。

 

 

【フットサルに関するご質問お申し込み方法】 namo.miraclon@gmail.com(コーチ宛)まで、 件名に「フットサル質問」とご明記の上ご連絡下さい。 多くの方からのご質問をお待ちしております。 コーチプロフィール ランキングに参加しています。 ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、 バナーのクリックをお願いします。