ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。 超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。 ※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。 Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved. このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

09,10/19(月) JYフットサルノート

☆U-15参加メンバー:原、西、晃、井

☆U-18参加メンバー:平、碓、外

●アップ

・コートを左右3周ずつランニング

・フリーランニングしながらのパス回し

●3対1

・1タッチでプレー

・常にパスコースを2つ作るために、ボールを持っていない選手のフォローが重要になる。

●4対1

・1タッチでプレー

・左右どちらにでもパスを瞬時に出せるよう、体の向きに気をつける必要がある。

 必ず正面を向いた状態でプレーをする。

●4対2

・2タッチでプレー

・左右どちらにでもパスを瞬時に出せるよう、体の向きに気をつける必要がある。

 必ず正面を向いた状態でプレーをする。

・1stプレーで鬼にボールを当てても良い。鬼は1stプレーで体にボールを当てられたら

 二重鬼のペナルティ。

●ハーフコートでの6対2

・1タッチでプレー

・ハーフコートという広いスペースを1タッチでプレーしなければいけないため、

 ボールを持っていない選手のフォローが重要になる。

・常にパスコースを3つにしてあげる。

●ドリブル練習

・両足インサイドを1タッチずつ交互

・両足アウトサイドを3タッチずつ交互

・ダブルキックを左右交互

・片足アウトインを左右両足を交互(右アウト→右イン→左アウト→左イン)

・片足アウト足裏と左右両足交互(右アウト→右足裏→左アウト→左足裏)

・右足裏→左インサイドを1タッチずつ交互に

・左足裏→右インサイドを1タッチずつ交互に

・常に同じ足で、足裏ダッシュドリブル→足裏ストップ→足裏ダッシュドリブル(左右両足行う)

●ゲーム

・4対4でGK無し

・シュートは第2PKマークよりも前方に入ってから

・1対1で積極的にドリブル勝負をしかける

・1対1のDFで負けない

・FIXOは振り向かせない→サンドを徹底

<話した内容>

・ゲーム中の指示出しは絶対。ピッチでプレーしている選手同士、お互いに

 マークの確認、どこに走って欲しい、いつパスが欲しい、限定するパスコースなど、

 常にしゃべっていなければチームとして機能しないし、選手個人としても

 活躍することは出来ない。

 「口下手だから。」「しゃべる性格じゃないから」ではスポーツで活躍することは難しい。

 スポーツで成功したいならば性格を変える必要がある。

 そのぐらいの覚悟を持たなければ成功出来ない。